私たちについて

誠実で誠意
私たちはおもてなしが細部まで宿る場所であるよう努力しています

ツェベクマー・ロッジ&ツアーは同族会社であり、1999年にツェベクマー氏によって設立されました。彼女は何ごとにも心から誠実に取り込めば成功すると信じる人でした。寛大な心と誠実な態度で彼女はビジネスキャリアを成功させ、そして生涯多くの人々が語り続ける物語を残しました。彼女はビジネスを成功させたキャリアウォーマンだけではなく、良き母親であると同時に周りの全ての人々に喜びと安らぎをもたらす素晴らしい家庭料理家でもあった。

今日、ツェベクマー・ロッジ&ツアーはおもてなし、美味しい食事と気配り、家庭の温かい環境を提供するよう細部まで心掛け、お客様のニーズに応えています。

ツェベクマー氏は1924年にブリヤート(現ロシア)に生まれました。彼女の幼少期に家族は、1930年代の大弾圧を逃れるため内モンゴル(現中国)へ亡命しました。満州国時代に、彼女は日本の寄宿学校に通い、そこで日本の文化と大きく触れ合いました。その後、彼女は1960年に外モンゴル(現モンゴル)に移住しました。モンゴル語、日本語、ロシア語そして中国語を流暢に操れる彼女はツアーガイドとしての新しいキャリアをスタートさせました。彼女は直ちにモンゴルへ訪れる観光客の間で有名な人物となりました。彼女は1973年に日本の有名小説家、ノンフィクション作家、評論家でもあった司馬遼太郎氏がモンゴルに訪れた時、ツアーガイドとして出会いました。司馬遼太郎氏は激動の20世紀の火焔を浴び、ロシア、満州、中国、モンゴルと国籍を余儀なくされた彼女の豊富な人生経験に感化され、彼女の人生物語りで遊牧民の歴史を語り尽くす“草原の記”(新潮文庫)という叙事詩を書きました。叙事詩は大ヒットし、1998年に彼女の伝記である“星野の空には帰らん”(日本放送出版協会)という単行本が出版されました。1999年には日本とモンゴルを文化で繋ぐ架け橋であることが、評価され日本国勲章を授与されました。

Journal of grassland

 

book by

Ryōtarō Shiba

Return to the starry grassland

book by

Tsevegmaa Baldan

司馬遼太郎さんと奥さんの緑さんと一緒に

小渕総理大臣から勲五等宝冠賞勲章をいただきました

小渕総理大臣がモンゴル訪問の時に、ツベックマさんが通訳します

追加お問い合わせ:
contact@tsevegmaa.mn
フォローしてください

© 2019 by Tsevegmaa Lodge & Tours

  • White TripAdvisor Icon
  • White Facebook Icon